印鑑を初めて作るあなたへの耳寄り情報
印鑑を初めて作る | 06月29日更新

どんな業者を選んだらよいか

印鑑はどこで作ってもらうのがよいでしょうか?
最近は「はんこ屋さん」ってあまり店頭で見かけませんよね。
大型テナントビルや文具店、路面店でも印鑑屋があり、このような店舗で作ってもらう事も出来ますし、今はオンラインショッピングで購入する事も出来ます。
(さらに…)

印鑑を初めて作る | 06月29日更新

印鑑の大きさと書体の意味

実は、印鑑には様々な規格があり、書体を選ぶことも出来ます。
一般的に使用されているサイズは、10.5mm、12.0mm、13.5mm、15.0mm、16.5mm、18.0mmとなっています。
認印、銀行印、実印によって選ばれる大きさも違いますし、男女の違いによっても大きさが異なってきます。
認印は、男女共に同じ大きさ作られるのが一般的で、お好みで10.5mmを作る人もいますが、12.0mmがオススメかつ一般的なサイズとして選ばれます。
(さらに…)

印鑑を初めて作る | 06月29日更新

印鑑を作る必要があるとき

印鑑は様々な場面で必要になってくるものです。
身近で使う事があるのが宅配便の受け取りや回覧板、銀行に口座を作るときですが、他にも車や家を買う時、不動産売買や遺産相続、重要な契約や取引、高額な物がやり取りされるときなどは実印が使われ、様々な機会でいくつかの種類の印鑑が必要になってきます。
(さらに…)

印鑑を初めて作る | 06月29日更新

印鑑のトラブルを予防するには

印鑑のトラブルについて考えてみましょう。
もし、実印を紛失してしまったら・・・?
実印の場合、実印と印鑑証明書がセットで必要になることも多いので、心配ないように思いますが、気が付いたら勝手に契約を結ばれていたりするトラブルに巻き込まれることもあります。
(さらに…)

印鑑を初めて作る | 06月29日更新

実印の正しい取扱い方法

実印は、重要な契約の際にでてくる重みのあるハンコです。
法的効力があるものになりますので、気軽に押せるようなものではないのです。
ですから、きちんと正しい使い方を知って、責任を持って悪用されないように気を付けねばなりません。
(さらに…)

印鑑を初めて作る | 06月29日更新

印鑑登録について学ぼう

印鑑登録とはなんのことでしょう?
実は、自分が実印用に作ったハンコは、印鑑登録しなくては実印としての効力はありません。
印鑑登録とは、自分が実印として作ったハンコを住んでいる各自治体の役所に届け出をして印鑑登録し、カードなどを発行してもらって初めて実印が出来上がるのです。
印鑑登録=実印登録と考えるとわかりやすいかもしれません。
(さらに…)

印鑑を初めて作る | 06月29日更新

印鑑の意味

そもそも印鑑とはどんな意味があるのでしょうか?
「印鑑」や「ハンコ」、「印章」、「認印」、「銀行印」、「実印」と呼び名も違います。
(さらに…)

top